« 対抗心 | トップページ | 引き留め »

2006年10月22日 (日)

コーヒー党

Lipton

私は、コーヒー党です。

「コーヒーか紅茶を…」と聞かれたら、言い終えぬうちに即答です(笑)。
紅茶…別に嫌いではないんですけど、
一年に数えるほどしか飲まないんじゃないでしょうか。

でも・・・これは別。ティーソーダ。
コーヒーはブラックですが、ティーソーダはしっかり甘くて果実の風味がしてる方がいい。
老舗リプトンは、その辺、完璧な仕事をしてくれます。
”リプトン・スパークル”はパーフェクトなティーソーダでした。
コンビニで見かけなくなって、久しくガッカリしてましたが、
今日、”リプトン・スパークル・アップル”というペットボトルをコンビニで発見!

無果汁で、なんでこんなに味がするのよって疑問はさておき、
これも見事においしいです。
頼む…消えないでくれ。という願いはむなしく、早々に消えてしまうかもしれませんが、
”ケース買い”も視野に入れておくこととします。
毎日飲んだら飽きるでしょうけど(カラダに悪そう。。)。

普通のスパークルもペットボトル化して、コンビニ売りしましょうよ、リプトンさん。

|

« 対抗心 | トップページ | 引き留め »

コメント

昨日触発されて買ってしまいました
パッケージがなんとなくクリスマス仕様ですよね
おいしかった~
もうちょっと甘くなくてもいいかな…とも思いましたが

投稿: マイビュウ | 2006年10月24日 (火) 12時07分

>マイビュウさん
おいしいですよね~、確かに甘いけど。
パッケージもアップルっていうのも、冬仕様で。
夏にも何か出せばいいのになぁと思います。
ティーソーダ、シリーズ化希望です(笑)。

投稿: MusT | 2006年10月24日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 対抗心 | トップページ | 引き留め »