« 捨てない電池 | トップページ | 朝専用 »

2006年12月23日 (土)

またしても茶色いシュトーレン

Benoiton1

ブノワトンさんのパンは本当においしいです。
クロワッサンなんて信じられないくらいにおいしい。

シュトーレンがあることは、去年知ったので、
今年こそはと思い買いに行きました。期待はかなり大きいです。
またしても、茶色い外観なのですが、オレンジのシロップでコートされて、
今度は甘いです。でも、全体的には甘すぎず、ちょうどいい感じ。

栗の渋皮煮がしっとりと甘くて、ドライフルーツもしっかり洋酒が利いている。
バターでこってりしていない分、粉の甘みが生きてます。
ほんとにさすがの美味しさ。

ついで(?)に買ったパンの数々。

Benoiton2Benoiton3Benoiton4




クロワッサンは売り切れで買えず。。
しかし、このコーンパン、やわらかで軽くて甘くて、あれば必ず買ってます。
あとはレバーパイ、サワーチェリーデニッシュ、フォカッチャと・・・。
本当にハズレなしです。

|

« 捨てない電池 | トップページ | 朝専用 »

コメント

こんばんは。
栗の渋皮煮に輪っかのオレンジって
すごく珍しいですね!
美味しいに決まっているビジュアル‥たまりません。
粉糖なしでシロップ、というのも初めて見ました。

投稿: YUKi | 2006年12月23日 (土) 23時59分

YUKiさん、こんばんは。
もうクリスマスも終わりですが、シュトーレンは食べ終わりましたか?
うちは、あと数切れを残すのみです。
また来年、この季節には食べたいですね。
今年、食べ逃したタンネさんあたりを必ず!

このシュトーレン、ビジュアル的にはかなり変わってますが、
生地の美味しさは、シュトーレンの基本的な味って感じでした。
オレンジと栗、美味しかったです。

投稿: MusT | 2006年12月26日 (火) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 捨てない電池 | トップページ | 朝専用 »