« またしても茶色いシュトーレン | トップページ | オーラス液晶選び »

2006年12月26日 (火)

朝専用

Morningshot

WONDAのモーニングショットのパッケージで出ているチョコレート。
コーヒー豆入りのタブレットがチョコに包まれています。

コーヒー豆がそのままチョココーティングされているものは、よく見かけますが、
こういうのは初めて食べました。
コーヒー豆そのものだと固すぎて、口の中にコーヒー豆だけ残りがちですが、
タブレットでほどよく砕けやすいので、チョコレートとよく絡みます。

”朝専用”の缶コーヒーはあんまり飲みませんが、
このチョコレートは、朝の良い”気付け薬”になりそう。

|

« またしても茶色いシュトーレン | トップページ | オーラス液晶選び »

コメント

コーヒー豆のチョココーティングされたやつ、わりと好きです。
でも、いつまでも豆のジャリッと感が残るとこはあんまし好きじゃない…と思ってる人が結構いたわけですね??
いやー開発者に拍手。

しかし私、コーヒーじゃなくてもよく朝からチョコ食べてます…(·ω·)

ところでせっかく情報教えていただいたのに結局グリュックスシュバイン行けなかったんですよぉ~
でも場所はわかったので今度行ってみます★
奇しくも京都で私がいちばん好きな道、下鴨本通りにありました♪♪

投稿: foggie | 2006年12月27日 (水) 23時22分

foggieさん、こんばんは。
豆のジャリ感、残りますよね、イガイガした感じで。
豆を一旦粉砕したところは拍手です!
でも、このタブレット、コーヒー感100%じゃないんですよね~。
期待ほど苦くはないんです、もっと苦ければいいのに。

グリュックスシュバイン、行ってみてください。
写真で見た、フランクフルタークランツを食べたいです。
ユーハイムのやつ、好きだったんで。

投稿: MusT | 2006年12月28日 (木) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またしても茶色いシュトーレン | トップページ | オーラス液晶選び »