« リピーター from 元旦 | トップページ | 正真正銘の”サレ” »

2007年2月15日 (木)

ベルトはもっと後回し

Whitehousecox

「なぜかニットはあとまわし」ってエントリをいつだったか書いた気がしますが、
ベルトはさらに後回しなアイテムです。ホントに買いません。
買う余裕がいつもなくなってしまうんですね、いつも。。
DistrictでJ&M DAVIDSONのベルトがセールにかかって色めきたちましたが、
すでに小さいのしかなし。。
おそらくは、一番最後に買った革のベルトは、
Districtオリジナルのバケッタレザーのベルト。
かなりの年月が過ぎ去っています(笑)。

そして選んだWhitehouse Coxのスタッズベルト。定番品です。
財布で定評のあるブライドルレザーに、エグ過ぎないスタッズで、
丁度良いカジュアル感でした。堅甲な皮ですし、永く使えるでしょう。
そして、そんなに高くない。
シーズン初めに買ったこの補強は、必ずや後にプラスになることでしょう。
というか、すでに絶賛稼働中。使いまくってます。
買ったのはもう2週間以上前かな…、記事にするのも後回しになってしまった。。

|

« リピーター from 元旦 | トップページ | 正真正銘の”サレ” »

コメント

こいつはホントに使えます。
3年くらい使ってる僕が全然飽きないし、くたびれ具合がますます良い感じになってきてます。ボトムもなんでも来い!って感じですよ〜。
僕も黒かおっかな。

投稿: gons | 2007年2月18日 (日) 18時22分

>gonsさん
使えますよね、、本当にボトムは何でも来いです。
太さもちょうどいい感じで。
僕も、茶色も買っても良いかなって思います。
定番なので、しばらくは機をうかがっていきたいと思います。

投稿: MusT | 2007年2月19日 (月) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リピーター from 元旦 | トップページ | 正真正銘の”サレ” »