« ブラジル(カルモ農園) | トップページ | 近づく夏 »

2007年6月21日 (木)

シンプル、イズ、ベスト

Tartecitron

またも、懲りずにスイーツネタを披露してしまうわけですが、
私の一番好きなケーキは、タルトシトロンです。レモンタルト。
タルト生地にレモンクリームを入れて焼くだけのシンプルなお菓子です。

フランス行って食べたときは、どこで買っても美味しかった。
クリームがしっかり酸っぱいことがタルトシトロンのポイントだと思うのですが、
そういう意味では、どこで食べても素晴らしかった。
例えば、ファストフードのサンドウィッチ屋のチェーン店のでも美味しい。

こちらは、アラン・デュカス氏プロデュースのbe(伊勢丹B1)のタルトシトロン。
前に通りがかったとき、フルーツのピザが目に留まったお店でした。
(”温かい甘いもの”は例によって苦手なので、それは無難にパス)
ちょっとユルめのクリームに上にはライムのピール。
それをサクサクの生地の中に、それだけです。他には何も入ってない。
トシなのか、デコラティヴに色々なものが盛ってあるものとかは最近苦手なので、
ここまでシンプルなものを完璧に作ってもらえると、うれしいです。

そういえば、かなり前にサダハルアオキのタルトシトロンも食べたことあるんですが、
伊勢丹地下では見かけたことがない…。やめちゃったのかな??
それは中にプラリネ入り。あれも美味しかったんですが、
このbeのを食べると、プラリネは蛇足かも。
個性を出すために、みなさん苦労されるんでしょうけど、
そういうものが蔓延してくると、逆にシンプルなものに驚いてしまうのかもしれません。

Libre このお店でおそらく最も有名なのは、この本の形のパン、リブレ。
セモリナ粉のパン、強い料理にあいそうな、強い粉の味。
煮込み料理とか食べたい(暑いけど)。

食べ物を撮るとき、いつも使っているこの柳宗理のお皿。
何でも美しく見せてくれる、なんとも言えない白と曲線。いいお皿です。

|

« ブラジル(カルモ農園) | トップページ | 近づく夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラジル(カルモ農園) | トップページ | 近づく夏 »