« クライマーの年 | トップページ | 泣き、笑い、泣き、笑う。 »

2007年7月23日 (月)

ピレネーで決まる

Tour

たまに検索ワードを見てみると、
服関連で検索していらしているお客様がほとんどのこのブログ、
(ちなみに1位must、2位kolor、3位norikoike district・・・・・)
ツールの記事は、”読者無視”かもしれないと思いつつも、今日も書きます(笑)

今日はピレネーの再難関ステージ、5つの山を上り下りして山頂ゴール。
ラスムッセンがTTを控えるため、マイヨジョーヌを着ていながらも、
リードが欲しい、攻める立場でのピレネー。昨日作ったリードがあるとはいえ、
今日も攻めてくれるでしょうから、面白い展開が期待できそうです。
もう既に始まっているJSPORTSの中継、難関で重要なステージらしく、
7時間におよぶ中継。帰ったら即、テレビのスイッチを入れます。

ピレネーで勝負が決まることは解りきっていたとはいえ、
昨日の一日目の選手の絞られ方には、ちょっと驚き、脱落者多数。
サウニエルデゥバルの勝負がかった強烈過ぎる引きに始まった登り、
そのあおりを受けて一日目から大消耗戦に…エースも脱落。。一体何のために。
マヨはどこかのステージにかけるしかなくなりましたね。

TTではヴィノクロフが圧倒的な力を見せたものの、
山岳に入るとやはり脚に負担がかかるのか、全く前日のパフォーマンスは
発揮できず沈みました。不屈の男も、さすがに総合は諦めたかもしれません。
パリのゴールあたりが次のターゲットでしょうか。

結局、残ったのは昨日は利害が一致し共闘気味になった、
ラスムッセンとコンタドール。コンタドールがどれだけ仕掛けていけるか…。
1分でも詰めたら、ラスムッセンにとってのデンジャラスゾーンに持っていける。
昨日の感じだと、ラスムッセンのほうが余裕あるレースぶりだけに、難しいか。
しかし3週間の長い長いツールには魔物が棲んでいます。
3日前に絶好調だった選手の脚が全く動かないこともある・・・、
最後まで観るほうも気が抜けないのがツールです。

でも、そう思うと5連覇や7連覇がいかに困難で、いかに偉大な記録であったかを、
あらためて感じてしまいます。

う~ん、長いこの記事(笑)
せっかくなので立ち上がりネタでも追加したところですが、まだ不参加です。。
ブログで振り返るかぎり、先月の初め以降、洋服屋さんにはいっていません(!)
kolorのダウンやモコモコしたジャケットに目を配ってはいますが、
ジワジワと立ち上がっていきたいところです。
とりあえず写真を見学に行かないといけませんね・・・。

|

« クライマーの年 | トップページ | 泣き、笑い、泣き、笑う。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クライマーの年 | トップページ | 泣き、笑い、泣き、笑う。 »