« 隠れていない | トップページ | ピレネーで決まる »

2007年7月20日 (金)

クライマーの年

Effel

昨日現在でミカエル・ラスムッセンがマイヨ・ジョーヌ。
2位に本命オールラウンダーのバルベルデがいるものの、3位にまさかのマヨ。
これから明日にはタイムトライアルが控えて、
その結果が大きくピレネーに影響を及ぼすわけですが、
もしかしたら今年はクライマーの年になるかもしれないと思いました。

近年はタイムトライアルに強く、山”も”登れるオールラウンダーの優勝が続き、
山”しか”登れないクライマーの優勝となると、あのマルコ・パンターニ以来。
リードをもっているラスムッセンもピレネーに懸けているだろうし、
2002年のランス・アームストロングを下したラルプ・デュエズ以来、
チームメイトに背中を押されているシーンばかりが目立つマヨの爆発力が不気味。
瞬発力に優れる分、イヴァン・マヨがもしかするともしかする。
ピレネーであのときのようにジャージをヒラヒラはためかせて飛ぶかもしれない。

本命として挙がったヴィノクロフは落車でほぼチャンスを失いかけている。
エースはクレーデンに交代という情報もある。
しかし、昨日の残り5キロで見せたアタック。不発には終わったものの、
脚の状態でも確かめているのかも。もともとが意外性の選手。
傷口は癒えていない様にみえるけれど、心の底では諦めていないような気がする。
エース交代などブラフで、どこかで単独アタックして差を詰めてもおかしくはない。
たとえ総合が厳しくても、どこかでステージを獲りそうな予感はする。
例えば、明日の個人TTに有力選手が備える今日とか…?ないか。

もう半分が過ぎたツール、毎日可能な限り見続けています。
テレ朝の11時過ぎの時間帯の番組とか結構好きなんですけど、
この二週間はウチのテレビはツールしか映っていません。
JSPORTSの中継が面白いっていうのも多分にありますけどね。
ツールの魅力、ムダ話(失礼、でもそれが面白い)を存分に伝えてくれる、
楽しい時間です。

|

« 隠れていない | トップページ | ピレネーで決まる »

コメント

こんにちは。どこも同じ状況ですね!
HDDに夜の番組が溜まりすぎて困って
しまいます。週末は栗村とパックンの
解説でかなり素敵でした。

今年はなんか異様に面白いですね。
ラスムッセン好きなので嬉しくなります。
あとはヴィノクロフが短期間でもいいので
輝けば感動なんですが・・・。

投稿: tai | 2007年7月23日 (月) 04時03分

>taiさん
こんばんは、
ホントですよね~、長い中継だけに見る暇がないですね(笑)
でも、たまに休息日になると、
物足りなくって仕方がなくなります。
パックン、かなりスベりまくりで面白かったです(笑)

今年は解説でも話が出てる通り、
つなぎのステージさえ、つなぎにならなくって異様な盛り上がりですね。
ヴィノクロフは、パリで再び輝く気がしてなりません。
ラスムッセンは凄いですね。TTびっくりしました。

投稿: MusT | 2007年7月23日 (月) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隠れていない | トップページ | ピレネーで決まる »