« コスタリカ(La Pira農園) | トップページ | 持つ喜び・使う喜び »

2007年7月11日 (水)

甘くなった

Gogoteasoda

去年、出ていた午後の紅茶Specialのティーソーダ。
昨日、コンビニでそれらしいボトルを目にして手に取りました。
普段紅茶はほとんど飲まないんですけど、何故か炭酸入りは見つけると即買い。
去年のはノーカロリーの”甘くない”ティーソーダでした。

確かブログ上でも、甘くてフルーティな方がティーソーダは美味しいのに、
とリプトン・スパークルを絶賛した覚えがあります。
甘くないと炭酸自体の苦味ばかり感じてしまうんですね。紅茶も苦味を強調される。
ちょっと雰囲気の違うボトルを手にとりつつ、「もしや」と思い裏面を見ると、
”砂糖”の文字。甘くなってる。
それでもリプトンほど甘くない気もしますけど、十分な甘さとレモンのさわやかさ。
この方が紅茶の味も活かされる気がする

かなりの回数リピートしそうな予感です。

|

« コスタリカ(La Pira農園) | トップページ | 持つ喜び・使う喜び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コスタリカ(La Pira農園) | トップページ | 持つ喜び・使う喜び »