« どちらかといえばこちらがメガ | トップページ | 隠れていない »

2007年7月16日 (月)

Updated

Harbour

このパッケージって何故に気球に乗った女性なのか…、
”港”の名のとおり、船を模ったお菓子なのに。

まあ、それはどうでもいいんですけど、
おそらくは20数年ぶりに食べましたハーバー、横濱銘菓。
カステラ生地の中に、栗餡が入った焼き菓子です。
思ったよりも小さいことで、子供の小さい手にはもっと大きく感じたのだのだなと、
ノスタルジーを感じつつも、一口食べましたところ…、
栗の粒々にかなり動揺しました(笑)こんなの入ってたっけ??
しかも栗の風味がすごく強い。そもそも栗っていう記憶もなく、
白餡みたいなイメージが残っていました。栗だったのかな…。
オシャレな洋菓子というより”おばちゃんのお茶菓子”的な感じで、
なんとなく食べてて、なんとなく好きだった。

入っていたリーフレットを見ると”夢・21世紀ハーバー”としてありました。
”あの懐かしさをそのままに、さらに美味しさにみがきをかけて”、
”厳選された栗をふんだんに使い…”、やっぱり!新しい味なんですね。
あの動揺は間違いなかった(笑)。確かに栗の香りも高いし、美味しくなったのでしょう。
でも、”20世紀ハーバー”をちょっと食べたくなってしまいました。

|

« どちらかといえばこちらがメガ | トップページ | 隠れていない »

コメント

きゃ?っ
懐かしいハーバー!!
私も子どもの頃大好きだったんですよぉ???
東京に祖母、横浜に親戚が住んでいて、いつもお土産がハーバーだったんです!
冷やして食べるのも好きでしたが…確かに栗の粒は入ってなかったと思います(・_・;)
歯で噛むというより「はむっ」って頬張って…あーなんて説明したら良いのやらですが、あの口どけとか香りとかはっきり覚えてますよ!!
軽く15年くらい食べてないかも。
うわ?猛烈に食べたくなってきちゃいました(笑

投稿: foggie | 2007年7月17日 (火) 00時18分

>foggieさん
懐かしいですよね~ハーバー。
パッケージのデザインもそのままですね。
洋菓子のようで和菓子の雰囲気もあって、昭和の香りが郷愁を誘います。
”モダン”って感じですね。
そう、栗の粒なんて入ってなかったですよね、
まだ存在するって思うと、食べたくなるでしょう!?
「黒おたべ」に対抗してか、黒船ハーバーっていうのもあるみたいです(笑)

投稿: MusT | 2007年7月17日 (火) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どちらかといえばこちらがメガ | トップページ | 隠れていない »