« 初心者 | トップページ | kolorのベスト »

2007年9月14日 (金)

反撃

Caffelattepremia

カナダドライのリニューアル。
パッケージだけかと思いつつも”上陸以来初のリニューアル”とPOPがついていたし、
迷わずカゴに入れました。”初”って以前にもリニューアルしていなかったっけ…?
パッケージは、なかなか買わせるものだと思いました。期待させてくれました。
以前の味の記憶がほとんどないのですが、甘みもすくなく、生姜の味が少々。
わりといけます。変わった気がする。それとも、舌が生姜に敏感になったのか(笑)??
ウィルキンソンに対する反撃…って、そういう立場ではないか。

そして、香味ローストラテ、マウントレーニアの反撃です。
香味、エチオピアモカ100%。これまた期待をさせる…。
ミルク感が強いので、なかなか豆の風味にたどり着かない感じですが、
まあまあ、個性を感じることができます。
今、コンビニにあるこのスタイルのコーヒーでは一番でしょうか。美味しいです。

Starbucksbeans そういえば、このあいだスタバの豆を買いました。
バーミキュライトを混ぜて水はけを良くした観葉植物の土のように、
おそろしい速度でお湯が浸透し、一寸も膨らまず。。
鮮度を疑いを多く耳にするスタバ豆ですが、ここまでとは…。
コーヒー初心者マークをつけた私にもわかります。ちょっとショック。。
それとも淹れ方が悪いのか何なのか。ハズレをひいたのかも。
プレスか加圧マシンじゃないとダメなのか…?
どちらにしても致命的に鮮度が低いってことは間違いがないように思えます。

味は決してまずくはなく、スタバ特有のロースト(天津甘栗みたいに光ってる)は
美味しいです。ただ淹れていて香りがたってこない。香りが犠牲になっている。
煎りが深いためか、味の面で酸化を感じることはありませんでした。
国内に焙煎工場作ればいいのに…、そうすると本当のスタバが飲める。
お店のミックスドリンクは格別に美味しいのに…、豆は今のままだとCP低い印象。
何より、コーヒーを淹れている作業に、達成感がありません。。

|

« 初心者 | トップページ | kolorのベスト »

コメント

スタバの豆は、ブラックエプロンの中でもごく一部の特殊なケース(空輸の場合)を除いて、ほぼ鮮度は厳しいんですよね。
どうしてもロースト後、船便になりますし。

豆をかなりの粗挽きにしてやると、少しは膨らむようになるのですけれど……別に膨らませることが目的ではないですから、難しいとこですよね(笑)。

そうなんですよね、基礎の味は良いんです。ただ、付加価値的な香りなんかが、ほぼ飛んでしまう。
生豆としては最高の豆を使っているので、当然っちゃ当然かもしれませんが。

僕も長らく叫んでいます、「国内焙煎工場作れ」と(笑)。
そしたら、今の日本のコーヒーの流れ(とりわけ気軽なカフェの)がまた変わるのでは、と思うのですけれど……。

長々と失礼いたしました。

投稿: circus | 2007年9月15日 (土) 21時28分

>circusさん

すごい、確かにすこし膨らみました!極あらびき(笑)
味はやっぱり、弾まないボールみたいな感じで、
味と香りは両方無いと、なかなか美味しさにはつながらないな…と。

いつも豆を買ったり届いたら即、冷凍庫で保存してるのに、
船便ですからね…残念なことです。もっと声を大にして叫びましょうか(笑)
お手軽にあちこちで買える豆としては上質の部類であることは間違いないにしても、
ちょっと値段が高すぎるのではないでしょうかね。
空輸ブラックエプロン、飲んでみたいです。次はいつなんでしょうか…。


投稿: MusT | 2007年9月16日 (日) 13時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初心者 | トップページ | kolorのベスト »