« 変化の必要 | トップページ | 変わっていない気がする »

2007年10月30日 (火)

シャルドネ待望論

Skal

去年の無印の「シャルドネ」(過去記事)は美味しかった。
今年も是非発売して欲しいと思っています。
コンビニで最近見かけた、この乳性炭酸飲料は・・・・・、
シャルドネ&カベルネ」までは良いものの、スコールに合わせられるのは何とも。
と、良いイメージが思い浮かばず、手が伸びずにいました。
スコールは好きなんですけどねー。

そんな飲まず嫌いをしつつも、1回くらい買ってみるかと飲んでみましたが、
普通に美味しいです。確かにシャルドネ&カベルネっぽい仕上がりになっています。
つまりは、ワインっぽい。”乳性”との相性は全然悪くありませんでした。
リピートするでしょう、これは。

あとは「丸絞りみかん」もかなりの美味しさで、風呂上りについつい飲みます。
子供と熱めの風呂に一緒に入っているとカラカラになってしまって。
普段は長風呂じゃないだけに余計に。でも、両者ともに甘過ぎることは否めず、
シャルドネが、やっぱり恋しいなあと思います。冬においしい味ですね。

|

« 変化の必要 | トップページ | 変わっていない気がする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変化の必要 | トップページ | 変わっていない気がする »