« 下戸のメリークリスマス | トップページ | 3.0 »

2007年12月28日 (金)

MINTIAの彼方

Mintia1

フリスクよりもミンティアが好き。
あるとき「あれ、毎回違う味を食べてる気がする・・・」と思って以来、
ミンティアは無限増殖しているのか否かを確かめるべく、
食べ終わったケース(ゴミです)をデスクの引き出しに溜め込んでみました(笑)。

Mintia2上の写真では確認しづらいのでもう1カット(拡大可)。
結果…2週間ほどで9種類を確認。端はかすんで見えません。
定番は3種類くらいなんでしょうか・・・?
ミント系以外は全てスポット商品だと思われます。

フリスクよりも好きな理由は、単に、この下世話なフルーツ味。
ネーミングも「アクアスパーク」とか、「プレミアムカシスオレンジ」とか…、
微妙にダサくて(笑)好きです。最新(?)の「プラムカクテル」も美味です。
人工的フルーツ味ですが、実は果汁入り。微妙にジューシィ。
コンビニに行くと、ついつい新しいのがないかと確認してしまいます。

|

« 下戸のメリークリスマス | トップページ | 3.0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下戸のメリークリスマス | トップページ | 3.0 »