« 二度目を予定 | トップページ | 求む、商品化 »

2008年3月20日 (木)

磨きに磨いたバームクーヘン

Nenrinya

念願のねんりん家
滅多に行かない東京駅で、迷子になりかけながら辿り着き、
大行列にひるみながらも、鉄の意志で買ってまいりました。

「厚切りバウム」をこよなく愛し、ユーハイムの切り売りバウムをリピートするなかで、
噂のねんりん家を、いつかは食べてみたいと思っていました。
行列してるとは知らなかった。。でも、行列って怖いですね、待たされれば、
待たされるほどに、人は必要以上にバウムを買っていくのではないでしょうか。
皆さん待たされる間に、カリっカリっとゼンマイを巻かれて、ダッシュするチョロQの如く、
1.5倍のバウムクーヘンを買っているに違いありません(笑)
買わなきゃ損だという感じで(なにが損だか 笑)。私もそうです。

買ってきたのは、「しっかり芽」の生タイプ、「極上の食べごろ」と通常版。
やわらかいタイプもあるのですが、絶対ドッシリ系が好みなので、今回はこちら。
当日中の賞味期限の生タイプ。遅くに帰り着いたにもかかわらず、
一本しっかり頂きました。結論、とんでもないレベルです。
ここまで磨き上げたバームクーヘンってドイツには無いのではないでしょうか?
(行ったこともないし、知らないけど 笑)
全然、素朴じゃない。素朴な焼き菓子のイメージは崩れ去ります。

カリンカリンの薄いアイシングに、バターが濃厚なしっとりした生地。
でも、しっとりしすぎず歯切れが良いし、アイシングの歯ごたえは、
厚くてねっとりしているほうが良いという鉄則(?)を覆して、食べたことがない感覚。
素朴な方が、このお菓子のイメージには合っているとは思うけれど、
これはちょっと、別世界でした。並びも、値段も相応しいと思います。

|

« 二度目を予定 | トップページ | 求む、商品化 »

コメント

最寄のターミナル駅の地下にあるもんで(池袋は行列もだいぶ落ち着いてます)、たまに買って帰ります。
美味しいですよね。
値段も手ごろだし、手土産なんかにもちょうど良いです(個人的にバームクーヘンが嫌いな人はいないと思っているのでw)

投稿: コバ | 2008年3月20日 (木) 22時51分

2007年3月14日(通りすがりのものです)コメントした者です。ねんりん屋のバームおいしでしょう。召し上がる時、マウントバームは縦にスライスして『山』を、ストレートバームはそぎ切りで『層』を味うのが基本です。あれからMustさんのブログ拝見しております。またコメント入れます宜しくお願いします。

投稿: martin | 2008年3月21日 (金) 08時57分

>コバさん

味を考えれば納得はしつつも、バームクーヘンとしては、
めちゃくちゃ高いと思いますけどね…。。
でも、他に無い味ですね。本当に美味しいと思います。

池袋は落ち着いてますか!では、次は池袋で…、
と言っても池袋は、もう何年も降りていないかもしれません(笑)。

投稿: must | 2008年3月21日 (金) 18時03分

>martinさん

覚えていますよ、martinさんのコメントでねんりん家を知りました。
ようやく食べることができましたよ!
もう一年経っているんですね、あれから。。
もっと早く食べるべきでした。美味しかったです。
次は、ストレートバウムも買ってみたいです。
そして、マウントバームはホールで(笑)。

また良い情報お願いします。

投稿: must | 2008年3月21日 (金) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二度目を予定 | トップページ | 求む、商品化 »