« BIONADE上陸 | トップページ | 夢ふたたび »

2008年5月27日 (火)

待ってたキルケニー

Kilkenny

よなよなエールを箱で買って飲みつつも、缶キルケニーの登場を待っていました。
ところが、スーパーに行っても売っていない。酒ディスカウントの店も未入荷。。
ようやく見つけたのは、サークルKサンクス。
最近、オリジナル商品がレベルアップように思う、このコンビニ、さすが!

やっぱり炭酸は弱め。香りもよなよなの強さとは違うやさしい感じ。
泡は当たり前ですが、クリーミーです。このフローティング・ウィジェットって機構、
炭酸を大幅に逃がしてしまってる気がするんですけど、こういうものなんですよね?
こんなに泡立てちゃって、せっかくの炭酸が~とか思いつつ、
クリーミーな泡も捨てがたい。フルーティーな飲み心地、炭酸が弱いせいか、
酔いにくい。飲みやすいし、泡の持ちもいいので、だらだら飲むのにいい感じです。

ただ、樽の方が旨いという意見もある。確かめてみなければいけませんね。

|

« BIONADE上陸 | トップページ | 夢ふたたび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BIONADE上陸 | トップページ | 夢ふたたび »