« 新車 | トップページ | 白シャツの弱点 »

2008年8月21日 (木)

山椒と昆布

Matunoha

大阪の料亭、錦戸の「まつのはこんぶ」
テレビや雑誌のお取り寄せ特集などでも、お馴染みのお品のようです。
私もおそらくは見たことがあるのですが、その当時は全く興味なし。

しかし、ある時、おきな昆布の同じような松の葉昆布を戴いて食べてみると、
これがメチャクチャおいしい。毎日のようにお茶漬けを楽しんでいました。
山椒の風味がたっぷりで、本当においしかったのです。

そこで、いつか見た”有名なこの種の昆布”を捜索開始。
ようやく突き止めて、買って来てもらいました。袋入りで¥2000。
高価な気もしますが、量は結構入っています(85g)。
すっぽんの出汁で炊いたという、こちらはおきな昆布よりは上品な味に
感じました。山椒の刺激も、やや弱め。お茶漬けにした時の、
昆布のほぐれ具合が絶妙で、出汁が本当においしい。
欠かすことなく常備菜にしたいと思いました。
おきな昆布のガツンとくる山椒も捨てがたいけれど、贈答用のセットのみで、
単品販売はしていないみたい。残念。
山椒と昆布の組み合わせは返す返すも絶品ですね。大人の味です。

|

« 新車 | トップページ | 白シャツの弱点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新車 | トップページ | 白シャツの弱点 »