« はじめてのサンタクロース | トップページ | 7th vest »

2008年12月26日 (金)

懐かしさと新鮮さ

Cargo

すっかりNOP3にその座を奪われている気はしますが、
Districtオリジナルのボトムといえば、カーゴパンツでした。
私も4、5本は買いそろえた記憶があります。
ワイドチノを含めて、腰回りのすっきりとしたバランスが
絶妙で、毎日のように気に入ってはいていました。

細パンツの流れに押されて、最近は活躍機会も減っていたのですが、
改めてウール素材のこれを試着してみると、懐かしさと新鮮さで
何とも良い感じでした。コットンのものとは生地のハリも違うので、
洗いのかかったウールのこちらは、ゆるーく太い感じですが、
かと言って、一番の魅力だった張りのあるシルエットも完全に
失ってしまったわけでもなく、ほどよく絶妙な仕上がりでした。

なかなか更新もままならず、今年もあとわずか。
できればラストスパートします。

|

« はじめてのサンタクロース | トップページ | 7th vest »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめてのサンタクロース | トップページ | 7th vest »