« 大人向け | トップページ | 名品スリッポン »

2009年2月10日 (火)

ご当地(?)ラスク

Jiichiro

バームクーヘンで有名な静岡の治一郎のラスク。
肝心のバームクーヘンは、残念ながらしっとり柔らか系で
私好みじゃなかったのですが、このラスクが絶品。
他のよくあるラスクに比べて、きめの細かいフランスパンを
使っていると思うのですが、歯触りがとても良いです。
適度な乾燥度で、サクサクで本当に美味しい。
チョコレートやラズベリーのフレイバーものも絶品でした。

Gouterderoi_2

こちらは高崎、ハラダのホワイトラスク。
ラスクの表面をホワイトチョコレートでコートしたものです。
見た目通りにこってりしていて、1枚で満足って感じもしますが、
チョコレートの塩分が絶妙に効いていて、2枚は食べられる(笑)
濃いけれど、決して飽きさせない見事なバランスです。
何度かここのラスクを戴いているのですが、
いつも決まってホワイトラスク、プレーンのほうは食べたことが
ありません。今度、自分で買ってみます。

|

« 大人向け | トップページ | 名品スリッポン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大人向け | トップページ | 名品スリッポン »