« 背中の温度 | トップページ | しゃい »

2009年6月25日 (木)

今年はモナコスタート

Cyclesports

今年もこの別冊の季節がやってきました。

ジロの時もそうなのですが、夜のテレビはこればかりになるので、
通常HDDに撮っている番組がそのまま貯まっていきます。
なんだかんだで、動きのない展開の時もだらだら観戦してしまいます。

今年のスタート、グランデパールは、なんとモナコでのTT。
F1のコースの一部も走ります。ちょっと違った雰囲気が楽しめそうです。
今年、ジロも例年にない盛り上がりでしたし、
水を差すような出来事がなければ、ツール、自転車レースが
再び良い方向に盛り上がるきっかけになるレースになりそうです。

ジロ最終ステージでまさかのメンショフ落車!夜中に眠気が吹っ飛びました。

モナコでどうしても忘れられない94年の予選。
「何か」に向かってアタックするシューマッハー。
最終コーナーの立ち上がりにゾクッとします。これがF-1。

最近、揉め事多いF-1ですが、そもそもこの年に給油を導入したあたりから
本来のレースが失われ始めた気がします。
そもそも作為的にエンターテインメント性を増すなんてことが間違い。
どうかまともなレギュレーションで来年も、本当のF-1が開催されますように。
確かに、このご時世に「予算」が重要なのは認めざるを得ないけれど、
結局は人間の戦いにこそ、エンターテインメントがあると思えます。
最近のレースは、それがとても見えにくいですね。

シューマッハーが去った後、アロンソがこのジャンルを背負うものだと
思っていたら、かなり不遇な日々を強いられていますね。
あとは、やはりベッテル。時折見せる圧倒的な速さが
「ベッテルの時代」がきっと来ることを予感させてくれます。
雨の助けがあったとは言え、トロロッソで勝つなんて。
本物のチャンピオンクラスはどんな車でも、最初から速い。
この2人ともに良い車があれば、凄い戦いが見られそうなのに。
いつの時代も、そういう状況は自然と生まれてきたのに。
一旦リセットで、新しい選手権になってしまうのも良いかも知れません。

何のエントリだかわからなくなりましたが、結局モナコは楽しみってことで。

|

« 背中の温度 | トップページ | しゃい »

コメント

ツールもうすぐですね。

今年はモナコTTからですか?

スカパー!、とか入ってないので、リアルタイムで見れないのが残念ですが、楽しみにしてます。

投稿: tomobici | 2009年6月27日 (土) 22時14分

>tomobiciさん

いよいよ始まりますね~。
今年はシーズン初めからjsportsを契約して、
クラシックもジロも前哨戦もしっかり見た上でツールを迎えました。
新城選手も活躍してくれそうで楽しみです。

投稿: must | 2009年6月28日 (日) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 背中の温度 | トップページ | しゃい »