2010年4月 9日 (金)

入門書

Rrbook

続きを読む "入門書"

| | コメント (0)

2009年6月25日 (木)

今年はモナコスタート

Cyclesports

続きを読む "今年はモナコスタート"

| | コメント (2)

2009年5月27日 (水)

一夜漬け美術史

Bijutsu

続きを読む "一夜漬け美術史"

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

Gallopと言っても

Gallop

続きを読む "Gallopと言っても"

| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

続・自転車ブーム

Bicyclenavi

続きを読む "続・自転車ブーム"

| | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

夢ふたたび

Dream

続きを読む "夢ふたたび"

| | コメント (2)

2008年3月12日 (水)

今ごろ読みました

Sonya

続きを読む "今ごろ読みました"

| | コメント (0)

2007年11月 3日 (土)

Baby Boom

Highfashion

久しぶりに手に取った、ハイファッション。
もちろん、このタイムリーな特集のせいです。
ベビー・ブーム。ファッション業界のそれとは関係なく、私のまわりでも、
何故かちょっとしたベビー・ブームになっています。

ARTS & SCIENCEとかY-3とか、すごいお値段の洋服を口を開きながら見て、
贅沢な洋服を着るのは、その価値がわかるようになってからね、
と思っていつつも、agnes.b enfantのエナメルのワンピースに見入る…、
すごくかわいい。でも、どういうシチュエーションで着せるんだ、これ。
パーティー?そうそう無いしなあ、そんな機会。普段着に着せるか(笑)。

洋服以外も、本だとか、ファッション著名人の子育てとか、
すごく興味深い特集でした。うしろの方のパリ・ミラノ・NYの春夏コレクションは、
後回しにしたままになってしまっています。

| | コメント (0)

2007年9月 3日 (月)

もっと知識を

Brutushyougemono

BRUTUSの最新号は、私にとってかなりタイムリーな特集でした。
この道にお詳しい方が、この内容をどう感じるかはわかりませんが、
知識の少ない私には十二分に刺激的な一冊でした。

「へうげもの」に出会って以来、日本の歴史、および物欲史(?)に興味津々。
絵、仏像、書、建築など、国宝を成した人々、守った人々、奪い合う人々…、
それらにまつわるサイドストーリー、その歴史的背景。
知識が増えるほどに、楽しめる度合いも増してゆくものです。
感覚的に美しく感じたりするだけでは、全く足りないなと痛感します。

日本人として残すべきもの、素晴らしく思える日本の文化は、
それらを愛し、求める人によって守られてゆくのでしょう。
もっともっと知らなくてはならないなと再認識させられました。

ちょっと脱線しますが、先月のGONKAKUの記事に、印象深い言葉が。
「柔道はもはやオリンピックスポーツで”道”ではない、
道と言うのは自分の道を築くこと、道を求めるのであれば、
勝った瞬間にガッツポーズはしない。相手がいるからこそ技が成立する、
一人ではできない。投げたら黙礼なのですよ。心イコール形なのです。」

猪狩元秀さんの言葉でした(途中、要約してあります)。
失われつつある武道の心、時代とともに変わりゆくものもあるとは思いますが、
なんとなく寂しい気持ちにもなります。
大相撲の最近の騒動を見ても、横綱の威厳はどこへやらです。
この日本文化も、もはやスポーツなのでしょうか。

そして、だいぶ断線しますが、プリュスの花柄靴下。
今シーズンは、ギャルソン関連はこれだけに終わりそうですが…、
日本から出て行ったブランドの、今のモード世界への絶大な影響力。
そのテーマ性や歴史やディティール。知識によってより増してゆく魅力というものが
あります。何においても通じるものでしょうね。
(やっと本線に戻した。…って何のエントリだったんだこれは)

| | コメント (0)

2007年6月22日 (金)

近づく夏

Cyclesports

一年に一度だけCYCLE SPORTSを買います。
ツールドフランスの観戦ガイドが付いているこの号のみ。
今年もこの季節が来たんですね、一年が早くて困ります。

サイクルロードレースを一年中フォローするほどの熱狂的ファンではないため、
ツールの前には、現在の情勢を把握して観戦に臨む必要があります。
ロードレースをまともに見るのは、昨年のブエルタ・エスパーニャ以来。
そのブエルタを制したヴィノクロフが今年、中心視されている様子。
ブエルタは素晴らしいレースでした。T-MOBILEにいた頃からヴィノクロフは好きだけど、
今年、是非、その意志の強い走りで夢を叶えて欲しいものです。

JSPORTS cycle road race HP

| | コメント (0)